💫今の貴方へ 『明らかにされた魂』

💫今の貴方へ                2023/4/18
『明らかにされた真実』
⁡
かつて
地球を 護り
人類を次元上昇する為に
地球に来た魂は
⁡
波動の低い地球に
悩まされながらも
使命を 全うしようとしました。
⁡
⁡
外惑星からの侵入者達の影響
エゴ 支配 暴力 物質主義への傾倒
などにより
⁡
闇の支配する時代の到来を
察知した魂の ある者達は
⁡
自らの能力 叡智が
闇に乱用されないよう
安全な 光の時代が
来るまで
封印を掛けました。
⁡
⁡
それは闇に目をつけられないよう
目立たないよう
光と闇を見分ける力と
僅かな能力だけの
非力なまでに
落とされた為
⁡
闇に 捕まっては
残虐非道な
扱い 殺され方をしてきました。
⁡
⁡
ある者は
火あぶり
十字架
処刑 暗殺されてきました。
⁡
⁡
それにより
闇の転生の際につくったカルマを
昇華さそても来ました。
⁡
⁡
全ての魂は 公正に
光と闇の 両方を
経験するからです。
⁡
⁡
中には
光の使命を帯びた魂を
純粋なままに 保つ為
⁡
魂の片割れが
闇の転生の全てを
負った魂達がいました。
⁡
⁡
その魂達が集まり
5次元の闇のアストラル界で
構成されたのが
闇の霊団です。
⁡
⁡
ルシファーは
人の 恐れ 不安 妬み 嫉妬を利用して
エゴ 強欲 プライド 野望を 刺激
誘惑するか
⁡
又は 騙し 欺き
脅迫により追い詰めて
秘密裏の闇契約を させて
仲間に 引き入れ
⁡
光の魂 同士
誤解 疑惑 憎悪 反発により 闘わせ
同士討ちに 合わせる事を
目論見ました。
⁡
⁡
ですが 光は
より 高次元として先を見越し
⁡
それらの魂は
元々それを承知で
自ら志願した
より 光への愛の
強いもの達ばかりでもありました。
⁡
⁡
闇の転生の際に自らつくった悪いカルマと
闇エネルギーの影響に 苦しみながらも
⁡
光の時代に
霊的に 目覚め
⁡
自分と 向き合い
浄化と統合を 繰り返し
本質を 取り戻し
光としての使命を全うするという
⁡
難しい使命を 引き受けた
勇敢な魂達です。
⁡
⁡
闇の時代
光として生きること
まして 光としての使命を果たす事は
命懸けでした。
⁡
⁡
また 高次元から来た純粋な魂達には
3次元の地球は 波動が 低すぎ
⁡
それらの苦しさ 過酷さ 孤独さから
自らの命を絶ったり
脱落した魂も 出た為
⁡
分霊したり
後発隊が 補充されました。
⁡
⁡
それらの魂は
転生が 少ない分
⁡
カルマも 少ないのですが
⁡
精神性が
本来の14万4000人より幼く
⁡
本来の力を出し切れず
⁡
魂が さ迷いやすかったり
⁡
地球に馴染めなかったり
⁡
陰陽の統合が 難しかったり
しがちです。
⁡
⁡
その為 その魂と近い
14万4000人の魂から
ガイドとして
⁡
稀には
転生の初め 又は 早い内から
⁡
通常は 光の時代が
近づくか 到来してから
出会うように なっています。
⁡
⁡
片方が 一方的に
教えるのでは無く
⁡
導く方も
自由意思を尊重すること
辛抱強く 無条件の愛を示す
教える術を 磨く よう
⁡
互いに 高め合う関係です。
⁡
⁡
最初は
同じくらい
むしろ カルマのハンディから
遅れていても
⁡
光の時代に 入って
一気に 霊的に目覚め
クリアリングが 進み
封印が 解けると
⁡
本来の14万4000人の進化は
一気に進みます。
⁡
⁡
それは より先に 来たもの
より多く転生してきたものとして
他の人に 模範となって 導き
進化を 促し 手助けを
する為であり
⁡
優越感 特別意識 から
支配 コントロールする為ではありません。
⁡
⁡
皆が それぞれの立場 能力 個性を用いて
使命を 果たす
互いに 貢献し合う時です。
⁡
⁡
目覚めて 貴方の光としての
使命を果たしてください。
⁡
⁡
              女神イシスからのメッセージ
⁡   
                

⁡
⁡f:id:LISAponalc:20230418094116j:image
⁡
⁡   
               

                       トップページに戻る
https://lisaponalc.hatenablog.com/entry/2020/03/03/235155
 
⁡
⁡

⁡
 
#💫今の貴方へ
#明らかにされた真実
#光の時代
#闇の霊団
#ルシファー
#秘密裏の闇契約
#闇のアストラル界
#光の高次元
#悪いカルマ
#14万4000人
#闇エネルギー
#魂の進化
#貢献する時
#女神イシスからのメッセージ
#今の貴方へ
⁡
⁡
⁡
⁡
⁡
⁡
⁡
⁡
⁡
⁡